2016年7月9日土曜日

ALTERNATIVELY SIZED PIANO KEYBOARDS_Recent publications

この記事の元記事: http://www.smallpianokeyboards.org/recent-publications.html

Resources and links

RECENT PUBLICATIONS

最新の出版物


Coates, S.(コーツ・S)(2017年)
Goldilocks and the Three Pianos - Ergonomics in Pianists.(金髪の人と3つのピアノ - ピアニストにおける人間工学。)
The Piano Teacher, November, Hal Leonard Australia.(ピアノ・ティーチャー、11月、ハルレナード・オーストラリア。)
(下記をコピーしてください。)


Deahl, L. & Wristen, B.(ディール・L、& ライステン・B)(2017年)
Adaptive Strategies of Small-Handed Pianists, Oxford University Press.(小さな手のピアニストに向けた適応戦略、オックスフォード大学出版局。)
https://www.oupjapan.co.jp/en/node/20670


Leone, C.(レオーネ・C)(2016年)
Personal Touch.(人間的な接触(個人の流儀)。)
International Piano, UK, January-February 2017.(インターナショナル・ピアノ、英国、2017年1月~2月。)
(下記をコピーしてください。)


Boyle, R., Boyle, R. & Booker, E.(ボイル・R、ボイル・R & ブッカー・E)(2017年)
Narrower Keyboards for Larger Hands.(大きな手にとっては幅の狭い鍵盤)
Readers' Letters, Pianist. UK, January.(リーダーズレター、ピアニスト、英国、1月)
(下記をコピーしてください。)


キャロル・レオーネ博士(ダラスの南メソジスト大学、メドウズ芸術学校の鍵盤学科長)は、2015年の間に権威ある学術誌に2つの記事を発表しています。

Leone, C.(レオーネ・C)(2015年)
Ergonomic Keyboards: Size does Matter.(人間工学に基づく鍵盤: サイズが重要(問題)である。)
Piano Professional, EPTA (UK), Summer.(ピアノ・プロフェッショナル、European piano teachers association - ヨーロッパ・ピアノ教師協会、夏季。)
http://www.carolleone.com/ergonomic-keyboards/


Leone, C.(レオーネ・C)(2015年)
Size is Key.(サイズが解決の鍵である。)
Clavier Companion, Frances Clark Center for Keyboard Pedagogy, USA, September/October.(クラヴィエ・コンパニオン、鍵盤教育学フランシス・クラーク・センター、アメリカ、9月/10月。)
http://www.cicadabay.com/pianos
ここでは記事のコピーも見つかるでしょう。


Boyle, R., Boyle, R. & Booker, E.(ボイル・R、ボイル・R、& ブッカー・E)(2015年)
Pianist Hand Spans: Gender and Ethnic Differences and Implications for Piano Playing.(ピアニストの手のスパン: ピアノの演奏に対する性別や人種の差と影響。)
Proceedings of the 12th Australasian Piano Pedagogy Conference, Beyond the Black and White, Melbourne, July 2015.(第12回オーストラレーシア・ピアノ教育学会議の議事録、白黒(二者択一)の域を越えて、メルボルン、2015年7月。)
http://www.appca.com.au/2015proceedings.php


ピアノの設計に関する専門的な記事については次のページをご参照ください。
Manufacturers and technicians' networkメーカーと技術者のネットワーク


2016年9月にレイキャビクで開催されたEPTA会議で発表されたポスター論文、『The 'Standard' Piano Keyboard - Too Big for Too Many(あまりにも多くの人にとって大きすぎる『標準』のピアノ鍵盤)』がここでダウンロードでき、あらゆる場所で使うことが出来ます。A0サイズのカラーで印刷する必要があります。

epta_poster_2016.pdf
Download File



int_piano_jan_2017.pdf
Download File



letter_to_pianist_magazine_jan_2017.pdf
Download File



goldilocks_and_the_three_pianos_-_ergonomics_in_pianists_-_the_piano_teacher.pdf
Download File


0 件のコメント:

コメントを投稿